色々な物が電子化される世の中となりましたが、まだアナログな物も結構あります。

切手もその一つで、各運送業者が電子マネー決済等ができるような時代になっても、未だに多くの用途で使われています。
個人や法人を問わずに使われており、沢山持っていても困ることはありません。

そして、その切手は多く使う事が見込まれるのであれば、断然まとめ買いがお得なのです。

ただ実店舗の郵便局で買うのではもったいないです。
「郵便局のネットショップ」において、まとめ買いをするのです。

何故ネットショップで買うのかというと、決済方法がミソなのです。
通常実店舗の郵便局ではクレジットカード決済ができません。
つまり切手もクレジットカードで買うことができないのです。

尚、Webレタックスといった一部のサービスは、新東京郵便局でならクレジットカードが使えます。

しかし、郵便局公式のネットショップ(「郵便局のネットショップ」」であれば、クレジットカード決済ができます。
つまりカードにポイントが貯まる機能があれば、切手購入でポイントをゲットできるのです。

ちなみに、かつては「切手SHOP」で切手等の通信販売を日本郵便が行っていましたが、2017年10月17日をもって「郵便局のネットショップ」へ移行しました。

ただ注意が必要なのは、通信販売である以上、送料が発生することです。
5000円以上を購入しないと、全国一律720円の送料がかかってしまいます。

なのでお得に購入をしたいのであれば、それ以上の金額分を買いましょう。
実際の購入はサイト内の「切手ストア」で行います。
普通切手や年賀切手等様々なものが揃っており、弔事用まであります。

但し、1シート(100枚)ごとの購入となり、切手類に関してはVISA、MASTERカードのみが利用できます。
(切手以外であれば、JCBカードも利用できます。)

このように、切手利用が多い人は公式のネットショップで買えば、クレジットカードのポイントをつけることができお得です。
普段使いとしても役立ちますし、オークションやフリマアプリ等の商品の発送の際にもお得です。

特に、オークション等では送料負担を購入者(落札者)がすることもできるので、いわば自分のお金ではないのに、ポイントを貯めることができるわけでもあります。
尚、日本郵便の発送方法には様々な運送料金設定があるので、切手もそれに対応できるように、金額を組み合わせて購入すると良いでしょう。